こんにちは!池袋ルルーの黒須です。

 

日中は暖かい日もありますが、朝晩は冷えるようになってきましたね。

 

夏とは違う髪の悩みやトラブルが出てきている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は秋冬での髪の悩みやトラブルをまとめてみたいと思います。

 

 

・乾燥や静電気

秋冬で厄介なものと言ったら乾燥ですよね。

寒くなってくると乾燥が進んでしまい、静電気の影響を受けてしまいます。

乾燥&静電気の影響で毛先が広がってしまい、まとまりのない髪へとなってしまいます。

着るものを静電気の発生しにくい素材にしたり、工夫してみるのも良いかもしれません。

また、シャンプーで髪の油分を取りすぎない洗浄力のマイルドなシャンプーに変えたり、トリートメントなどで保湿をしっかりするようにしましょう!

 

 

・傷んで見えやすい

空気が乾燥していると毛髪内の水分がなくなってしまい、カラカラな状態になってしまいます。

そうなるとパサつきが出てきてしまい、髪色に深みがなくなってきて、色が抜けた黄色っぽい感じになってしまい傷んで見えてしまいます。

色が抜けてしまっている方はカラーリングをすることによってダメージ感もなくなり、キレイに見えるようになります。

また、すぐに色が抜けてしまう方は少し深みのあるカラーにカラーチェンジしてみるのも良いと思います!

 

 

・抜け毛

秋になると抜け毛が多くなる場合があり、一年で一番抜け毛が増える時期と言われることもあります。

原因はいろいろと言われていますが、夏の紫外線や疲れなどによる頭皮のダメージと考えられています。

抜け毛が気になる場合は洗浄力がマイルドなシャンプーに変えて、お風呂上りに頭皮のマッサージをするようにしましょう。

またサロンでのヘッドスパも効果的ですので、ぜひご相談ください!

 

 

ジメジメがなくなったと思ったら、今度は乾燥時期のヘアケアで季節の移り変わりを感じますね。

 

髪のダメージやパサつきがひどい場合はサロンでのTOKIOトリートメントがおススメです。

 

まだまだ乾燥の時期は始まったばかりですので、上手にケアしていきながら過ごしていきましょう!

 

池袋ルルー 黒須孝宏

L'heureux